WEBライターとして生活するための仕事獲得・管理術 フリーランス白書  » フリーライターの心得 » フリーライターとして長く仕事を続けていくために必要な事

フリーライターとして長く仕事を続けていくために必要な事

読了までの目安時間:約 3分

フリーランスのライターとして、仕事をするとなると色々と難しい面も出てきます。
 
フリーライターになるのは簡単ですが、続けていくのが困難となって、フリーランスをやめ、制作会社に入ったり、全く別の職種に転職するという人もいます。
 
そこで、フリーライターとして仕事を続けるためにも、気をつけたい事があるので紹介します。
 

ライターとしての自分の価値を下げない

ライターとしての自分の価値を下げないためにも、単価の低い仕事ばかりするのは、全くオススメしません。
 
フリーのライターは、仕事をする時間が報酬に直結するといっても過言ではありません。なのに、単価の安い仕事に時間を使っているのであれば、生活するくらいの報酬を得るのは難しくなります。
 
ライターとしての自分の価値を下げないためにも、報酬単価の低い仕事はせずに、時間はかかっても単価の高い仕事をしたり、自己投資をするようにして、自分の価値を下げないようにしましょう!
 

専門的な知識とスキルを活かす

仕事の単価を上げるためにも、専門的な知識とスキルを活かすような仕事をするようにしましょう!
 
前職の経験などを活かしてライターとして仕事をするという人もいます。もし、専門知識やスキルがあるのなら、それを活かした仕事をするようにしましょう。
 
そういった知識があまりないという場合は、好きなことをより深く勉強する時間をとるとがいいでしょう。専門的な知識やスキルは、フリーのライターとして仕事をする時に武器になります。
 

クチコミで仕事を広げていけるようにする

フリーのライターは、営業活動をすることも大事ですがクライアント同士のクチコミで、仕事が来る場合があります。
 
クチコミでも仕事が獲得できるようなライターになるには、仕事ができることはもちろん、連絡のレスポンスが早い、締め切りを守るといった基本的なことができるなど、人間としても信頼ができる人である必要があります。
 
クチコミで仕事が広まっていくような仕事をして、人脈や仕事の幅を広げるようにしましょう!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿